ガソリンスタンドの構図

2020.09.12 Saturday 19:46
0

    前回のブログでガソリンスタンド数の減少について書きましたが、今回はガソリンスタンド業界の流れを説明してみたいと思います。まずはこちらをご覧ください。↓

     

     

    元売会社とは石油製品を特約店などに卸売りしている会社のことです。

    エネオス、出光昭和シェル、コスモ石油等の事ですね。

     

    特約店とは元売会社と契約を結んでガソリンや軽油などの石油製品を仕入れ、運送業者や工場などの需要家に販売したり、自ら経営するガソリンスタンドを通じて消費者に販売するほか、販売店に対し卸売りを行う業者のことです。

     

    そして、販売店(当社の立ち位置です)ですが、特約店から石油製品を仕入れ、ガソリンスタンドを通じて、消費者などに販売します。当然ですが、特約店から販売店に卸されるときには中間マージンが乗せられています。

     

    当店からバイパス方面に約5km程行った所にある大きなエネオス、そしてバイパスをくぐったさきにあるコスモが特約店のガソリンスタンド会社です。しかも、大手特約店です。元売りと契約を結んでいる特約店にも、元売から特約店に卸されるときの卸値にも数量インセンティブによる格差があります。

     

    当社の特約店がどれくらいの中間マージンを乗せているのかは知りませんし、知りえることは出来ません。

    ただ、当社とバイパス方面に約5km程行った所にある大きなエネオス、その先のコスモとの仕入れ値格差はおおよそ10円程度だと予想出来ます。数量インセンティブを合わせるとそれ以上。

     

    下僕の私が言いたいことは、一緒に見えるガソリンスタンド会社には特約店、販売店という立ち位置がある事。特約店と販売店では仕入れ値が大きく違うこと。

     

    安値量販店=優良店

    高値店=劣悪店、ぼったくり店

     

    この=は、必ずしも=ではないことを知って欲しいです。せめて、この事を少しでも理解して頂ければ幸いです。当たり前ですが、誰しも高いより安いほうがいいですよね。そういう方は、当店からバイパス方面に約5km程行った所にある大きなエネオス、その先のコスモで給油して下さい。

     

    そして最後に、近隣より高値の当店に来て頂いている全てのお客様に

     

    category:ガソリンスタンド | by:下僕の社長 | - | -

    ガソリンスタンドの現状2

    2020.07.30 Thursday 19:11
    0

      前回のブログの続き

      24年の間にガソリンスタンド数が

      大幅に減少しているおもな理由・・・

      1、1996年には時限立法である「特定石油製品輸入暫定措置法(特石法)」の期限が切れて、石油元売り会社以外の石油輸入が解禁。この年を境に、給油所の数は減少に転じる。

       

      2、1998年からは消防法改正によって「セルフスタンド」が登場。それに伴って、石油元売り系や総合商社系の大規模広域型GSが台頭。GSの価格競争は激化し、マージンも大幅に低下した。

       

      3、2011年の「消防法改正」により、ガソリンスタンドの地下に埋められているタンク(40年を超えたもの)の改修が義務付けられる。数百万から数千万の費用が必要となる為、廃業を選択するスタンド経営者が続出。

       

      4、石油需要の減少。いまや日本車はモデルチェンジごとに省燃費となり、またハイブリッドが多数売れている。仮に、あるガソリンスタンドの商圏と保有台数、そして走行距離が変わっていないとして、個々の燃費が改善すれば、売り上げは減ってしまう。

       

      と、色々とありますが超簡単に言いますと、「儲からない!」これにつきます。

      健全な経営が出来る利益のある業界であったならば、こんなにガソリンスタンドは無くなってはいません。

      大儲けとまでいかずとも、最低限のマージンが確保出来てれば・・・

       

      とりあえず今日はこのへんで・・・お疲れ様でした。

       

      category:ガソリンスタンド | by:下僕の社長 | - | -

      ガソリンスタンドの現状1

      2020.07.28 Tuesday 18:43
      0

        お疲れ様です、下僕の社長です。

        毎日毎日ブログを書いてる人って

        立派だなと思う今日この頃です。

         

        さて、今日はガソリンスタンドに

        ついて書こうかな・・・

         

        いきなりですが、全国にどのくらいの

        ガソリンスタンドがあると思われますか?

         

        給油所数が最も多かった平成6年度末

        揮発油販売業者数、30,559

        給油所数、    60,421

         

        平成30年度末になると、

        揮発油販売業者数、14,160

        給油所数、    30,070

         

        24年の間に半数まで減少しています。

        この減少についての理由は

        次回のブログで。お疲れ様でした。

         

         

         

        category:ガソリンスタンド | by:下僕の社長 | - | -

        Calender
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM